生姜シロップ(紅茶)の選び方

画像

体に浸透しやすい“粉末タイプ”か“ドリンクタイプ”がオススメ

プリメントには様々な形状がありますが、中でも即効性を求めたいとき、早く吸収させたいときは液体タイプが最適です。

錠剤は水などと一緒に飲んでから効果が現れるまでに時間がかかります。これは錠剤が水に溶けるまでに時間がかかるためです。そのため比較的ゆっくりと吸収されます。その点、液体タイプは錠剤のように溶ける過程がないため、体内に吸収されるまでの時間が早くなります。さらに水も必要ないため、錠剤が苦手な人でも飲みやすいでしょう。
粉末タイプも液体同様、体内に早く吸収されます。カプセルや錠剤と違い、成分が直接体内に入るため、すぐに溶け出すからです。また、錠剤やカプセルと比べて加工する手間がかからないことから、比較的安価で手に入れられることも粉末の特徴です。

生姜の効果を100%使用で効果的に

これまでご紹介してきた生姜の作用を発揮させるには、やはり余計なものが入っていない、生姜が主成分のものを選ぶことが大切です。場合によっては、生姜のほかに梅やお酢が入っていることもありますが、生姜の成分の割合が不明瞭だったりするケースもあります。冷えを解消するには生姜のショウガオール成分を摂ることが近道。シンプルな材料で製造されているものが身体にはいいですね。

味は美味しいものを

生姜は薬味に使われるだけあって、その味わいも辛め。仮に加工済であっても、中には生姜の味わいがしっかりしているものもあります。

成分がたっぷり入っていて身体にはよさそうだけれど、飲みづらいと続けるのがおっくうになってしまう・・・という場合もあるでしょう。冷えを改善するには身体を温めるものを継続して摂り入れることが大切ですから、味は美味しいほうが続けやすいですよね。今回紹介している商品は、どれも飲みやすく、簡単に作れるものばかりなので、続けやすいでしょう。

また、そのおいしさが人工的な甘味料を使っていないものであれば安全・安心して飲むことができます。身体に入れるものですから、美味しさと安心は外せませんね。