生姜商品FAQ

画像

Q1:スーパーの生姜湯との違いは?

一概には言えませんが、スーパーなど小売店で安価に販売されているものは、おおむね砂糖をベースに風味付けをし、少量の生姜を混ぜたものが販売されています。

本来、生姜の成分がしっかり入っていなくては継続する意味がないうえ、まるで砂糖湯を飲んでいると言われても仕方のない代物である場合が多いです。その点、企業直販の場合は独自の製法を開発したり、製造に手間をかけるなど、ぽかぽか成分がしっかり作用するようにたっぷり配合。継続することで冷え性改善を目指せる商品ばかりです。

Q2:粉末タイプは他の飲み物と混ぜても良いですか?

もちろんOKです。例えばココアや紅茶など身体を温める効果のある飲み物と一緒に摂ればぽかぽか成分をよりl効果的に得ることができます。

炭酸で割ればおいしいジンジャーエール風のドリンクに。炭酸には血流を促す働きがあるので、夏場のアイスドリンクとしてもおすすめです。ほかには温めた豆乳に混ぜると、おいしいチャイ風ホットドリンクの出来上がりです。冷え性体質を変えるために継続は不可欠。だから、おいしく簡単に、飽きずに続けられるよう、お好みでどんどんアレンジしてくださいね。

Q3:効果的な飲むタイミングありますか?

朝の起きぬけに目覚めの1杯として飲むと頭がシャキッとしてはつらつと過ごせますが、さらに効果的な方法は入浴やスポーツの前に飲むのがおすすめです。ショウガオールを摂ると身体の芯からぽかぽかと温まります。

体温が上がると代謝も比例して上がるので、入浴や運動で身体を温める際に飲んでおくと、さらに代謝上昇が期待できますのでぜひ飲んでみてください。代謝を促すことはカロリーの消費にもなりますので、ダイエットを頑張ってる方にもぜひ試していただきたい方法です。代謝をよくして、少しでも早く冷えから解放されましょう!

Q4:生姜ドリンクって甘過ぎて苦手です…

確かに生姜の辛味を抑えるために、どうしても甘くなりすぎてしまっているものもあります。でも生姜ドリンクはそれだけではありません。

高品質な材料にこだわり、素材の甘味だけですっきりと飲みやすく仕上げている商品もあります。今回ご紹介している商品の中にも、天然の甘味のみで味付けしている人気の粉末やドリンクがありますので、じっくり検討してみてください。
また、甘過ぎる場合はお湯やサイダーで割ったり、紅茶やココアなどのドリンクに混ぜることで、さらにおいしく飲めますので、甘過ぎると諦めずに続けられるようにアレンジしてみましょう。

Q5:生姜って冬に飲む方が効果的ですか?

冷えは冬のみならず、夏場も身体が冷える場合が多いのが実情です。

むしろ、夏場のほうが冷たい飲み物や空調の環境でひざかけやカーディガンが手放せない・・・という方もいるほど厄介だったりします。身体の本来のリズムを整えるため、代謝を上げるためには季節を問わずに飲み続けることが大切だと言えるでしょう。
冷えの自覚症状がないシーズンでも生姜を摂ることで、冷えない体質への改善を目指しましょう。