黒糖生生姜シロップ

黒糖生生姜シロップ

黒糖作りに人生をかけた店主・中曽根さんが、本物の黒糖を沖縄からお届け

  • 契約農家が育てたさとうきびを使用
  • 黒糖はさとうきびを地釜で5時間以上煮詰めた手作り
  • さとうきびの汁は一番搾りのみ使った贅沢仕様
  • 国産生姜と沖縄県産さとうきびだけの無添加シロップ
  • 公式サイトはこちら
メーカー名 定価 定期コース価格
中曽根黒糖 605円(税込)、2個1,280円(税込)、4個2,500円(税込)、8個4,900円(税込)、12個7,500円(税込)、24個13,200円(税込) なし
内容量 主原料
205g 純黒糖、生姜

キャンペーン情報

なし

黒糖生生姜シロップの特徴

素材の味を最大限に活かした濃厚なシロップ

さとうきびの一番搾り汁だけを地釜で5時間以上煮詰めて作った無添加の手作り黒糖と、国産生姜の絞り汁だけを使用。黒糖のミネラルを豊富に含み、生姜の力で身体をポカポカに温めます。生姜は漢方でも古くから使われているように、身体を温める効果があります。この効果を最大限活かせるよう、極力シンプルな材料にこだわって作られています。

お湯で割るのはもちろんのこと、シロップなので様々な使い方ができるのが特徴。紅茶に入れてジンジャーティーにしたりできるほか、中曽根さんのおすすめは焼いたパンに塗ってジンジャートーストとして食べる方法。さらにはホットミルクにシロップを入れると子供も飲みやすいチャイラ風のドリンクが楽しめます。

沖縄でも数少ない手作り製法

一般に販売されている黒糖は白砂糖の原料として、製糖工場で精製された粗糖という原料を加工したり細かくしたりしたものを指します。その粗糖はさとうきび汁を分離・加工しているため、昔ながらの地釜で作る黒糖とは味も含まれているミネラル分もかなり違ってきているのが実情です。

それに比べて、こちらで使われている黒糖は、店主の中曽根さん自らが、契約農家が大切に育てたさとうきびを収穫・圧搾し、5時間以上地釜で煮詰めたもの。さとうきび汁を地釜で5時間以上煮詰めるには、火加減の管理など、職人の経験と技をもって地釜のそばで見続ける必要があります。

この行程が最も重要で、よい黒糖ができるか・できないかが決まります。それだけ手間暇をかけ、シロップが作られています。

黒糖生生姜シロップのクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • 女性 ミルクセーキ10杯目さん

    手作りとかクラフト感が大好きな私にはドンピシャな商品です!おじいちゃんがじっくり時間をかけて作っていると思ったら、大事に飲みたいな~と。なので、毎日しっかり飲んでいます。200g入っていて1000円以内で安いので、金欠でも買えるから助かっています!

  • 人物影
  • 女性 くいしんぼ大王さん

    手足の冷たいのが悩みだったのと、身体にはよいものを摂り入れたいので、シンプルな材料で作ってあるコチラのシロップを愛用中。飲んだあと手足がしっかり温まってポカポカするし、喉が痛いときにもヘビロテ中!寝る前に原液をティースプーン1杯をゴクッと飲むと、温まるうえに喉がコーティングされる感じでいいですよ。

  • 人物影
  • 女性 甘いっこ005さん

    最近私がはまっているのが、ヨーグルトにこのシロップをかけて食べるデザートです。ヨーグルトの発酵成分と、生姜のあたたまる成分の相乗効果で身体の中からキレイになっていく感じがしています・・・!

  • 人物影
  • 女性 m_p_oさん

    冬になると手足の冷たさが悩みでした。夜も寝付けるまでが大変だったのですが、今では夜寝る前にこのシロップをミルクで割って飲んでいます。ホットミルクには安眠効果があるみたいですね。そこにこのシロップのおいしさがとてもよく合います。美味しいうえに、身体もポカポカ。言うことナシですね。

  • 人物影
  • 男性 ムッシュディオールさん

    家族全員、中曽根さんの手作りシロップのファンです。ホットケーキのシロップにしたり、牛乳やソーダで割ったり、ヨーグルトに入れたりと、普通のハチミツや砂糖の感覚で取り入れやすいのが気に入っています。特に妻と娘は冷え症がよくなってきたと喜んでいます。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る